神聖な力 もらえるかも大石林山(国頭村) 沖縄本島最北端にある辺戸岬の近くには、岩山が連なる「大石林山」がある。琉球の創世神アマミキヨが降り立ったとの伝説があり、琉球王国時代には、王家の繁栄、五穀豊穣(ほうじょう)などを祈ったという神聖な場所。