沖縄県内で春季キャンプ中のプロ野球・ヤクルトの比屋根渉選手が19日、巨人の宮國椋丞(りょうすけ)選手が22日、それぞれインターネットで確定申告する「e-Tax」の手続きを模擬体験した。

確定申告を体験する宮國椋丞投手=22日、那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇

e-taxを模擬体験する比屋根渉選手=19日、浦添市多目的屋内運動場

確定申告を体験する宮國椋丞投手=22日、那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇
e-taxを模擬体験する比屋根渉選手=19日、浦添市多目的屋内運動場

 両選手は各球場で、国税庁のホームページの「確定申告作成コーナー」で、税額などが自動計算される仕組みを体験。計算の誤りや記入漏れがなくなるとの説明を受け「とても便利。スムーズに入力できた」などと話していた。

 所得税の確定申告は3月15日まで。県内では那覇税務署と北那覇税務署が浦添市産業振興センター・結の街、沖縄税務署が沖縄商工会議所ホールに確定申告・相談会場を特設。名護、宮古島、石垣は各税務署で受け付けている。