【沖縄】旧コザ市の名誉市民の故山内盛彬さんが、戦後沖縄を鼓舞しようと作曲した「ひやみかち節」の精神を次代に伝えようと、第6回国際ひやみかち節コンクール(主催・社会福祉法人緑樹会)が15日、市民小劇場あしびなーで開かれた。寸劇仕立てやゴスペル風など多様なアレンジが披露され、満員の会場は歓声に包まれた。