絵本作家を発掘、育成しようと、童心社と日本児童文学者協会が、子どものための絵本の文章を対象にした「第11回絵本テキスト大賞」を実施、作品を募集している。大賞作には著名な画家が絵を描き、童心社から絵本として出版される。選考委員は、詩人で作家の内田麟太郎さんら。