上地完文の銅像建立は空手発祥の地・沖縄の新たな聖地の誕生と、上地流全ての空手家の悲願がかなった瞬間だった。4代目宗家の上地完尚(さだなお)さん(46)は「上地家と上地流全ての思いが一つになり、銅像完成に注がれた。成し遂げることができた」と達成感をにじませた。