県地域保健課は21日、県内で新たに麻疹(はしか)患者2人が確認され、4年ぶりに3月下旬に確認されてから合計67人になった。新たな患者は北部保健所管内の女子中学生と、南部保健所管内の20代女性。20日にはしかの疑いのある19人を検査し、3月下旬に最初の患者が確認されてから20日までに254人を調べた。