「ニャンニャンニャン」の語呂合わせにちなみ22日は「猫の日」。全国の猫の飼育数(2015年)は約987万匹と犬の約991万匹に迫り、名実ともに身近なパートナーだ。一方で、なくならない捨て猫や殺処分に心を痛める人もいる。

愛猫家が集う「猫の城Nyangusk」=22日午後、宜野湾市大山

 宜野湾市大山の猫カフェ「猫の城Nyangusk」では、約30匹が客を出迎え。NPO法人「動物たちを守る会ケルビム」で保護したり、持ち込まれた猫などで、里親探しも兼ねている。

 那覇市から来た高江洲瀬奈さん(19)は「なでると気持ちがいいし、持ち上げるとふにゃんとするのが好き」と満喫。殺処分の反対署名活動に関わるスタッフの上地ギルバルスさん(57)は「不幸な境遇を減らすのは、人間にしかできない」と呼び掛けていた。