県は県内河川の水位情報を配信するサービスを24日から始める。氾濫の起こるおそれのある「氾濫危険水位」を超えた際などにメールでいち早く知らせ、早期の避難行動につなげることが目的。県河川課は「河川の近くに住んでいる人や、川遊びに行く際の防災システムとして活用してほしい」と呼び掛けている。登録は無料。