日米両政府が米軍普天間飛行場の返還に合意してから4月で22年になる。 沖縄の負担軽減を目的とした普天間問題は、この22年の間に変わり果て、当初のヘリポート建設とは似ても似つかない埋め立てによる新基地建設に変わってしまった。