県女性就業・労働相談センターが昨年4月に那覇市の三重城合同庁舎(てぃるる)内に開所し、相談件数がことし1月末現在で延べ1326人に上っている。労働者と雇用者からの労働相談のほか、県内各地でのセミナー開催、女性が実際に職場を視察するバスツアーなどさまざまな企画で就労を後押ししている。