沖縄タイムス社では、昨年9月15日から3カ月間にわたり、「タイムス創刊70周年プレ企画 読者感謝祭」を実施してきました。本紙を購読している読者への感謝の印として、県産あぐー豚肉の詰め合わせや県内ホテルのランチ券などの豪華賞品が400名様に当たる懸賞企画とし、2万人以上のご応募をいただきました。多くのご応募ありがとうございました。厳正な抽選の結果、見事当選した方々に賞品を届け、いただいた喜びの声を紹介します。

「タイムスと同級生です」

「娘とランチを食べに行きます」

「とても嬉しい、これで心も温まります」

「娘と一緒にどれを応募するか選んだ。娘も喜ぶよ」

「孫は今回20歳になるのでいい記念になります」

「とてもうれしい。マッサージャーは夫婦で仲良く使います」

「グラウンドゴルフやったことないけど、お父さんにさせようかねぇ」

「正月はこのお酒で楽しませてもらいます」

笑顔で商品を受け取る

グラウンドゴルフのクラブを手に笑顔

「定年してからは新聞を1~2時間かけてじっくり読んでおり、毎日夫婦共に楽しみにしている」

「ちょうど自分のゴルフバッグが古くなったんで欲しかった」

「とても嬉しいです。タイムスで紅いもタルトが当選したことがあります」

「40年以上タイムス読んでいます。ランチ券は夫と一緒に行きます」

「今は銀髪と貧困問題の記事を興味深く読んでいます」

「夫にサプライズでクリスマスプレゼントします」

「今使っているキャディーバッグがかなり傷んでおり、買い替えたいと思っていた」

「EMコスタビスタ沖縄のランチが美味しかったので応募しました」

「ランチ券ありがとうございます。子どもの誕生日が近いので、家族で行きたいと思います」

「タイムスと同級生です」 「娘とランチを食べに行きます」 「とても嬉しい、これで心も温まります」 「娘と一緒にどれを応募するか選んだ。娘も喜ぶよ」 「孫は今回20歳になるのでいい記念になります」 「とてもうれしい。マッサージャーは夫婦で仲良く使います」 「グラウンドゴルフやったことないけど、お父さんにさせようかねぇ」 「正月はこのお酒で楽しませてもらいます」 笑顔で商品を受け取る グラウンドゴルフのクラブを手に笑顔 「定年してからは新聞を1~2時間かけてじっくり読んでおり、毎日夫婦共に楽しみにしている」 「ちょうど自分のゴルフバッグが古くなったんで欲しかった」 「とても嬉しいです。タイムスで紅いもタルトが当選したことがあります」 「40年以上タイムス読んでいます。ランチ券は夫と一緒に行きます」 「今は銀髪と貧困問題の記事を興味深く読んでいます」 「夫にサプライズでクリスマスプレゼントします」 「今使っているキャディーバッグがかなり傷んでおり、買い替えたいと思っていた」 「EMコスタビスタ沖縄のランチが美味しかったので応募しました」 「ランチ券ありがとうございます。子どもの誕生日が近いので、家族で行きたいと思います」

「タイムスと同級生です」

 ダイソンのファンヒーターが当選した浦添市の比嘉末子さん(60)は、「60代最後の思い出と記念になる商品だと思い応募しました。デザインも良く音も静か。リビングに置いています」と笑顔で話しました。普段はコラムなど記者の顔が思い浮かぶ記事をよく読むと言い、「私もタイムスも70代。同級生からプレゼントをもらった気分です」と話してくれました。

 高安賀代子さん(57)と南さん(26)親子(糸満市)はホテルオリオンモトブリゾート&スパのランチ券を当てました。「毎朝1時間新聞を読むことが一日の始まり。ランチ券は家族で利用します」と笑顔。グラウンドゴルフセットが当たった玉城寿男さん(68)=同市=は、「これで友だちづくりと健康づくりに励みます」と話しました。

「ゴルフ上達しないと」

 キャディーバッグが当選した浦添市の仲宗根勇さん(60)は「ちょうど買い替えたかったので、駄目元で応募してよかった。さっそく次のコンペで使って優勝してきます」と意気込んでいます。

 同じくキャディーバッグが当たった花城清健さん(60)=浦添市=は、月2回程度コースを回っているという大のゴルフ好き。「当選したので上達しないといけないですね」と笑顔。

「園児のために使います」

 保育園に勤務しているという岸本美奈子さん(40)=名護市=は、トイザらスのギフトカードをゲット。「園に遊具が少ないので、園児におもちゃを買ってあげたい」と話してくれました。

 シートマッサージャーを獲得した仲宗根次郎さん(81)=沖縄市=は親の代から読者とのこと。「こんなに良い商品が当たるとは。宝くじが当たったよう」と大喜び。

 宜野湾市の横田一美さん(65)はヒルトン沖縄北谷リゾートのペアランチ券が当選。「商品が多くて選びやすかった。これからも読者が喜ぶ紙面を」とうれしいお言葉をいただきました。

<プレゼント第2弾やってます!>

 沖縄タイムス社は創刊70周年を迎える7月1日に向けて「読者感謝祭第2弾」を実施中です。当選者は前回の400人から1500人へ大幅アップ。いま読んでいる方だけでなく、これから購読を契約する方も応募可能です。すでに5千人近い応募があり盛り上がっています。6月23日まで。

PS4などが1500名様に!!

 今回の景品も「自分にご褒美賞」と「家族でワクワク賞」、「うちな~県産品賞」の三つに分かれています。「自分にご褒美賞」では、人気のテレビゲーム機「プレイステーション4」やふとんクリーナーを準備しました。

 その他、水を使わずに素材の味が楽しめると話題の鍋「バーミキュラ」も新たにラインアップ。タイムス紙で連載中の4こま漫画「おばぁタイムス」の作者、大城さとし先生に似顔絵を描いてもらえる商品も用意。ご自身やお孫さんへの思い出に活用ください。

これから購読する方も応募可

 「家族でワクワク賞」では県内の人気6ホテルのペアランチ券を準備。特別な日に最高の思い出を残してください。「うちな~県産品賞」は前回好評だったあぐー豚や県産和牛の詰め合わせの他、これからの季節にぴったりなブルーシールアイスクリームの詰め合わせなどを用意しました。

 応募は下記のリンク先で受け付けています。

 問い合わせは読者局企画管理部、電話098(860)3565(平日午前10時~午後5時)。

 >> 応募はこちらから