琉球銀行(川上康頭取)が独自開発したクレジットカードの決済システムを、飛騨信用組合(岐阜県、大原誠理事長)が6月から導入する。琉銀は全国の地方銀行として唯一、VISA(ビザ)とMasterCard(マスターカード)の両カードの発行のライセンスを持つ。