【宜野湾】米軍普天間飛行場からの爆音の差し止めなどを求めている第2次普天間基地爆音訴訟団(島田善次団長)の第7回総会が21日、市内であり、原告ら約130人が参加した。 島田団長は「最後まで闘い抜くことが子どもや孫らへの責任」とあいさつ。