【沖縄】糸満市真栄平出口原に移転する沖縄少年院(市山内)の跡地に沖縄市がホテルを誘致する方針であることが24日、分かった。同日の市議会2月定例会で源河朝治企画部長が諸見里宏美氏(護憲フォーラム)の代表質問に答えた。

 沖縄少年院は施設の老朽化が進み、対面にある沖縄女子学園と共に糸満市の旧ひめゆりパーク跡地に移転予定。両施設は2018年度以降、地権者に明け渡される見通し。市は近隣のコザ運動公園内に、19年度に多目的アリーナを完成させる予定で、スポーツイベントやコンサートで誘客し、地域活性化につなげる考えだ。

 少年院跡地はホテルを誘致する考えで、宿泊施設の運営会社へのヒアリングを進めている。今後、宿泊施設に関する調査・検討をし、地権者に提案していく。