不動産の投資や開発などを手がけるB-lot(東京都、宮内誠社長)は24日、那覇市西に「ティサージホテル那覇」をオープンさせた。運営はネストホテルジャパン(東京都、河内中社長)が担う。

ティサージホテル那覇の客室

オープニングセレモニーで鏡開きをするB-lotの宮内誠社長(左から3人目)ら=24日、那覇市西のティサージホテル那覇

ティサージホテル那覇の客室 オープニングセレモニーで鏡開きをするB-lotの宮内誠社長(左から3人目)ら=24日、那覇市西のティサージホテル那覇

 旅の安全を願い、大切な人への思いを込めて贈る手拭いを意味する「ティーサージ」をホテルの名称に加えた。

 国内外の若者層やファミリー層をターゲットにする。ホテルは13階建て、敷地面積は875・38平方メートルで、延べ床面積は約3750平方メートル。客室は132室(13~26平方メートル)。料金は1室7千円~3万5千円(いずれも税込み)。

 オープニングセレモニーで宮内社長は「沖縄は観光に関する潜在能力がまだまだある。少しでも魅力を発信するサポートをしていきたい」と話した。

 問い合わせは同ホテル、098(861)1122。