24日、67年にわたり琉球古典音楽歌三線の道を究め続けてきた人間国宝・島袋正雄さんが亡くなった。訃報を受け、島袋さんとともに数々の舞台を踏んできた伝統芸能分野の人間国宝の実演家から、惜しむ声が上がった。 同じ野村流の立場で歌三線を追究してきた城間徳太郎さん(84)は「長年、第一線で活動してきた方。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。