2018年(平成30年) 5月24日

沖縄タイムス+プラス ニュース

辺野古ゲート前で800人が抗議 集中行動3日目

 「辺野古ゲート前連続6日間500人集中行動」の3日目の25日、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前には県内外から多くの人が駆けつけた。最大約800人が新基地建設に「違法工事を止めろ」と抗議の声を上げた。

機動隊のバリケードの前に座り込み「絶対止めるぞ」と気勢を上げる市民ら=25日、名護市辺野古のキャンプ・シュワブゲート前

 機動隊は早朝から100人以上の隊員を動員し、6台の機動隊車両で片側1車線をふさぎながら市民らを囲い込んだ。市民らは「機動隊が車道をふさぎやりたい放題。私たちの抗議する権利も奪っている。横暴で、危険警備を許さないぞ」と訴えた。

 一方、護岸工事着工1年のこの日、キャンプ・シュワブ沿岸では、新基地建設に反対する市民が「海上大行動」を展開した。約230人が80艇以上のカヌー、抗議船7隻で工事が進む「K4」護岸付近のオイルフェンスを取り囲み、「工事を止める」「海を壊すな」と抗議した。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間