名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄防衛局が埋め立て区域を囲うための護岸の建設に着手してから25日で1年となった。2017年4月に大浦湾側(辺野古崎北側)の「K9」護岸に着手して以降、1年間で7カ所の護岸に着手した。