具志弘樹の個展が29日まで那覇市民ギャラリーで開かれている。赤瓦を葺(ふ)いた民家の屋根が重なるように建つ集落をはじめ、自然の海岸線がある漁村、牛とともに農作業に営む様子など沖縄の原風景を描いた水彩画22点が並ぶ。