金秀商事(西原町、中地健社長)は4月1日から、同社が展開する沖縄県内のスーパー「タウンプラザかねひで」全60店舗で、共通ポイントサービス「Tポイント」を導入する。税抜き200円購入で1ポイントを付与する。

Tポイントの導入をPRする金秀商事の平良修課長代理(左)と比嘉貴明総務課主任=25日、沖縄タイムス社

 タウンプラザかねひでの現行のポイントサービス「スマイルカード」は今月29日に終了。3月1~31日までの買い物で、1ポイント1円として清算する。

 清算の際に、4月から全店で使えるTポイント3倍クーポンをプレゼント。オリジナルデザインTカードの発行は3月1日から、県庁店を除く59店舗で受け付ける。

 25日、沖縄タイムス社を訪れた同社販売促進室の平良修課長代理は「Tポイントの導入でお客さまの利便性を高めたい」と話した。