八重瀬町具志頭の集落から海へとつながる緑のトンネル「ホロホローの森」。わずか600メートルの遊歩道に100種類以上の植物が育つ。 樹脂を含みよく燃えるため、まきとして琉球王府に献上されたというヤブニッケイ。集落で「ホロホロ」と呼び言葉の響きも良いため八重瀬町ガイドの会が遊歩道の名称に用いた。