県警は24日、天皇、皇后両陛下が来県した3月末の行幸啓警備について実施結果を公表した。県内各地の歓送迎者は延べ1万9797人で、交通規制に伴う一般交通への影響は「最小限にとどめることができた」と分析。高塚洋志警備部長は「特異事案の発生はなく、つつがなく3日間の日程を終了した」と述べた。