24日、67年にわたり琉球古典音楽歌三線の道を究め続けてきた人間国宝・島袋正雄さんが亡くなった。訃報を受け、島袋さんとともに数々の舞台を踏んできた伝統芸能分野の人間国宝の実演家から、惜しむ声が上がった。