【名護】名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で26日午前、新基地建設に反対する市民ら約80人が座り込み抗議集会を開き「今日で600日目。これからも頑張ろう」と気勢を上げた。その後、市民らは「工事を止めろ。暴力反対」とゲート前でデモ行進した。10時30分時点で、工事車両の出入りはない。

「違法工事は中止せよ」などのプラカードを手に基地に向かって抗議する新基地建設に反対する市民ら=26日午前9時25分、名護市辺野古・米軍キャンプ・シュワブ前

 辺野古沖の大型作業船上では、作業員がボーリング調査の機材を操作する様子が見られた。新基地建設に反対する市民はカヌー7艇、船3隻を出して「作業を止めてください」と訴えた。