豊見城市立学校給食センターの調理員からノロウイルスが検出され、市内すべての学校で給食が中止している件で、市教育委員会は26日、週明けの29日から再開することを決めた。

 センターによると、施設内は消毒が徹底され、検査で安全性を確認したとして再開を決めた。26日中に保護者へ連絡する。

 センターは市内の幼稚園8施設と小学校8校、中学校3校など約8300人分の給食を作っている。調理員のノロウイルス感染が判明した22日から給食を中止し、児童・生徒の弁当持参が続いている。