希望の党は25日の役員会で、両院議員総会を26日に開き、玉木雄一郎代表に批判的な松沢成文参院議員団代表らとの「分党」を正式決定する方針を確認した。民進党との新党「国民民主党」結成に向けた準備も加速させると申し合わせた。民進の大塚耕平代表は25日の常任幹事会で「5月7日の週に新党を立ち上げたい」と強調した。結党は最速で5月8日となる見通し。複数の関係者が明らかにした。

 常任幹事会であいさつする民進党の大塚代表=25日午後、東京・永田町の党本部

 役員会に先立ち、長島昭久政調会長は新党に参加しないと国会内で記者団に表明。玉木氏に不参加を伝え、政調会長の辞任を申し入れたと明らかにした。(共同通信)