10月に開場する豊洲市場(東京都江東区)に整備予定の観光拠点「千客万来施設」の着工見通しが立たない問題で、運営事業者の万葉倶楽部(神奈川県小田原市)は25日、着工遅れの原因は都にあるとして小池百合子知事に謝罪を求めていることを明らかにした。

 都は万葉に対し、事業実施の意思を25日までに明確にするよう文書で求め、この日も都幹部が同社を訪ねて協議した。しかし、万葉は豊洲移転後の築地市場(中央区)の跡地再開発の内容が明らかにならないと判断できないと、従来通りの回答だったという。(共同通信)