オリオンビール(嘉手苅義男社長)は26日、第32回全日本トライアスロン宮古島大会のデザイン缶(350ミリリットル)を発売した。4年ぶりの新デザイン。宮古島の地形や伊良部大橋をバックに、競技の躍動感を表現した。

トライアスロンのデザイン缶をPRする伊波部長(右)と山城さん=沖縄タイムス社

 大会当日の4月17日まで、宮古地区を中心に5千ケース限定で販売。伊波靖弘営業戦略部長、営業戦略課の山城大さんが26日、沖縄タイムス社を訪れ「デザイン缶は地元、出場者から好評をいただいている。大会を盛り上げたい」とPRした。