県出身の歌手、安室奈美恵さんとファストファッションブランドの「H&M」がコラボレーションした商品が25日、発売された。イオンモール沖縄ライカム店(北中城村)には、午前6時ごろからファンや買い物客が並び始め、開店前には約600人の行列ができた。H&Mの広報によると、ライカム店が日本で最も行列ができた店舗となったという。

Namie Amuro x H&M(H&M提供)

Namie Amuro x H&M(H&M提供)

安室奈美恵さんのコラボ商品を買い求める女性=25日、イオンモール沖縄ライカム

安室奈美恵さんのコラボ商品を購入し、安室さんと自撮りをする女性=25日、イオンモール沖縄ライカム

Namie Amuro x H&M(H&M提供) Namie Amuro x H&M(H&M提供) 安室奈美恵さんのコラボ商品を買い求める女性=25日、イオンモール沖縄ライカム 安室奈美恵さんのコラボ商品を購入し、安室さんと自撮りをする女性=25日、イオンモール沖縄ライカム

 今回は、安室さんがH&Mの商品の中から好みの洋服、アクセサリー各10点をセレクト。オープンから30分後には約850人の客でにぎわい、正午にはほとんど売り切れ、午後3時半ごろには残り10着となった。ストアマネージャーの岩佐真洸さんは「予想以上の反応。オープン以来の人数になった」と話した。今後、再入荷の予定はないという。渡慶次好子さん(34)=那覇市=は「ワンピースとシャツを4枚買った。寝坊で出遅れ、売り切れが多くて悔しい。もっと買いたかった」と残念がった。

 安室さんはことし9月16日に引退することを発表している。