2015年の国勢調査速報で、沖縄県は人口増加率が3・0%で全国最高となった。だが、増加率は鈍化しており、全国が人口減に転じた相対的な結果とみるべきだ。県でも離島や北部の過疎地域ではすでに人口減少が始まっている。県の人口増加計画でも、このままいけば沖縄も25年前後に人口はピークを迎えると想定。