2018年(平成30年) 5月22日

共同通信 ニュース

ヤンキース田中の防御率が下がる 大リーグ、公式記録の変更発表

 【ニューヨーク共同】米大リーグ機構は25日、ヤンキースの田中が先発した17日のマーリンズ戦の公式記録を変更したと発表し、田中の被安打が8から7、自責点が6から5となった。これに伴い、防御率は5・28から4・97に下がる。

 マーリンズの二回の先頭打者が内野安打で出塁したと当初は判断されたが、送球を捕り損ねたとして一塁手の失策に変更された。この走者は後続打者の適時打で生還した。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

共同通信 ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間