オリオンビールは27日、初の海外拠点となる台湾事務所の開所式を開く。台湾から沖縄を訪れる観光客の増加に伴い、同社の台湾での売り上げも伸長しており、将来性を見込んだ。台湾での販売量増加のほか、台湾を足がかりにしたアジアへの展開も視野に入れる。嘉手苅義男社長に今後の展望を聞いた。