【東京】防衛省は25日、2018年度の補助金事業実施計画(第1回)を発表し、沖縄関係分は137億8200万円だった。辺野古の新基地建設が進む名護市に、17年度の繰り越し分も含めて米軍再編交付金29億8千万円を支給する。市にも通知した。