【東京】防衛省は25日、米軍キャンプ・シュワブ(名護市)内に工場1棟を整備することを日米合同委員会で合意したと発表した。面積は1100平方メートル。使用目的などは明らかにしていない。2006年の在日米軍再編ロードマップに盛り込まれた施設の再編成に基づき、必要になる施設という。