那覇−粟国間の航空路線を運休中の第一航空(本社・大阪)は25日、県と協議した。同社によると、県は、国と県が同路線などの運航目的で購入費を補助した機体と人員(パイロットや整備士ら)について、「別会社へのリースは検討できないか」と打診したという。