沖縄労働局(安達隆文局長)は23日、那覇市の同局で、局幹部や労働基準監督署長、公共職業安定所長の合同会議を開き、2018年度の労働行政運営方針を確認した=写真。重点施策には、「働き方改革の実現」の推進や雇用の質の改善、労働条件の確保、雇用の安定などを掲げた。