【渡嘉敷】本格的な夏の到来を告げる「鯨海峡とかしき島海びらき」(主催・村商工会、主管・同青年部)が14日、阿波連ビーチで開かれた。沖宮の神官が今年1年の海の安全を祈願した後、子どもたちが一斉に海に飛び込んだ。 村商工会の新垣徹会長が「国立公園に指定されて入域客も増加した。