【豊見城】沖縄拳法空手道協会は14日、市豊見城の沖縄空手会館で交流稽古を開いた=写真。毎年3回ほど開催しており、今回は上地流や剛柔流など流派を超えた国内外の5〜75歳の選手75人が参加。他流派の師範から型を学び、約束組手で技を磨いた。 同協会では2013年から交流稽古を開催している。