■埋め立て承認 資格問う 国地方係争処理委員会(係争委)の審査結果を不服として県が国を訴えた「係争委不服訴訟」の主な争点は、沖縄防衛局が固有の資格(国の立場)で埋め立て承認を受けたかどうかだ。県側は国の立場で承認を受けた防衛局が、行政不服審査法(行審法)を使って不適法な審査請求をしていると指摘。