奄美の住民は「強く抗議しなければいけない」と怒りをあらわにした。 新基地建設に使う県外の土砂採取地の住民でつくる「辺野古土砂搬出反対全国連絡協議会」共同代表の大津幸夫さん(85)=名瀬市=は今年3月、オスプレイなど米軍機の相次ぐ事故への抗議決議を市議会に陳情し、全会一致で可決した。