体重超過のため世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王座を剥奪された比嘉大吾選手が、ボクサーライセンス無期限停止処分を受けたことに、応援してきた関係者たちは「厳しい」と驚きつつ、再起に向け「応援し続ける」とエールを送った。