人気アニメ「クレヨンしんちゃん」で主人公、野原しんのすけを演じる声優の矢島晶子が25日、沖縄タイムス社を訪れ、上映中の映画「爆盛! カンフーボーイズ~拉麺らーめん大乱~」をPRした。

シリーズ新作の鑑賞を呼び掛ける矢島晶子さん=那覇市・沖縄タイムス社

 シリーズ26作目は春日部の中華街「アイヤータウン」を舞台に、しんのすけとその友達のカスカベ防衛隊と、ドン・パンパンとの戦いを描く。

 矢島は「今回は『正義って何だろう』がテーマ。しんのすけの活躍はもちろん、映画を見てラーメンを食べたくなる人もいるはず」と話す。

 ゲスト声優に関根勤、ANZEN漫才のみやぞん、あらぽんが出演。主題歌「笑一笑」をももいろクローバーZが歌う。「テレビと異なる、スケールの大きな映画の臨場感を楽しみながら、大人も子どもも笑ってほしい」と鑑賞を呼び掛けた。

 映画はシネマQ、ライカム、ミハマ、サザンプレックスで上映中。