「奄美・琉球」の世界自然遺産登録に向け、西表島に続いてやんばる地域が国立公園に指定される。環境省が初めて推薦候補に奄美・琉球を掲げてから13年もの歳月を経て、ようやく登録への道筋が見えてきた。