プロバスケットボールTKbjリーグ西地区4位の琉球ゴールデンキングスは28日、アクシオン福岡で第36戦を行い、同地区9位のライジング福岡を77-73で下した。3連勝で3位浮上し、通算成績は26勝10敗。

 キングスは第2Qに7点リードを許し、さらに2点ビハインドで迎えた第4Qも得点後に点を奪われるなど、なかなかリズムに乗れなかった。だが残り2分、山内盛久のドライブ、さらに3点弾で70-69と逆転に成功し、勝利をつかんだ。

 次戦は3月5、6の両日、沖縄市体育館で高松ファイブアローズを迎え撃つ。(観客数1842人)