名護市辺野古の新基地建設をめぐる係争委不服訴訟と代執行訴訟は29日午後、福岡高裁那覇支部(多見谷寿郎裁判長)で口頭弁論があり、結審する。代執行訴訟では多見谷裁判長が提示した「根本案」と「暫定案」の二つの和解案に対する双方の対応が注目される。

福岡高裁那覇支部

 開廷時間は係争委不服訴訟が午後1時15分、代執行訴訟は午後2時。