県観光振興課によると、県内の麻疹(はしか)流行の影響による26日までの旅行者のキャンセル数が466件となり、人数は333人増えて1268人、初めて千人を超えた。県地域保健課は同日、県内でのはしかの流行で、新たに宮古島市の30代男性の感染を確認したと発表した。