第29回ダイキンオーキッドレディストーナメントに出場するため、昨季賞金女王のイ・ボミ(韓国)と前年優勝で賞金ランキング2位のテレサ・ルー(台湾)が29日、沖縄入りした。

歓迎の花束を受け取るイ・ボミ=那覇空港

 イ・ボミは28日までタイであった米女子ゴルフのホンダLPGAに出場。強行日程で日本ツアー開幕戦を迎える。「昨年は、ドライバーやパットが1年間を通してとても良かった。ことしも、いつも通りのプレーを心掛けたい」と意気込む。

 ダイキンは今回から4日間大会で18ホールのトータル距離も120ヤード延びる。「風とグリーンが難しいコースで、体力も必要なので早く調整したい。沖縄はファンが温かい。一生懸命プレーしたい」と話した。

 テレサ・ルーは昨年、ダイキンを皮切りに5勝し「全てがかみ合ったベストなシーズン」と振り返った。ダイキンでは史上初の2連覇に挑む。「4日間でも、自分のゴルフに集中するだけ。グリーン周りのラインの読みに気を付けたい。開幕から全力で優勝を目指す」と笑顔で語った。