【粟国】那覇-粟国の航空路線を運航する第一航空が事実上、沖縄からの撤退を決めたことに島民は「『空の足』が失われると過疎化が進むのでは」と不安を吐露し、「生活に必須」として航空路維持を行政に求めた。 会社員の女性(32)は那覇市の耳鼻科に通院している。