読者の気になるテーマを募集したり、アンケートを取ったりしながら、記者が深掘り取材をしていく企画「ニュース大調査 キニナール」。

認可保育園に向かう親子。那覇市内の潜在的な待機児童数は2500人超=2015年、那覇市天久

 第2回目のアンケートテーマは「待機児童」です。子どもが保育園に入園できなかった母親が匿名でアップしたブログ「保育園落ちた 日本死ね」は国会でも議論となっています。沖縄は合計特殊出生率が日本一。特に那覇市の2015年待機児童数は、人口比率で全国で最も多いのが現状です。

 なぜ、待機児童が生まれるのか。今後、どう解決していく必要があるのか。現状、問題点などさまざまな声を基に検証していきます。締め切りは10日。

 沖縄タイムス+プラス編集部と本紙くらし班が連携し、紙面とウェブで掲載していきます。アンケートに関するお問い合わせはこちらまでkurashi@okinawatimes.co.jp

 (沖縄タイムス社 担当・與那覇、湧田)

» アンケートはこちらから