ゴールデンウイーク初日の28日、沖縄県内は好天に恵まれ、公園やビーチ、レジャー施設などの行楽地は大型連休を楽しむ家族連れでにぎわった。

青空にはためくこいのぼりの下で遊ぶ子どもたち=28日、糸満市摩文仁・平和祈念公園(田嶋正雄撮影)

 糸満市摩文仁の平和祈念公園では、約2万匹のこいのぼりが掲揚された。風に吹かれ、全長35メートルの巨大こいのぼりや園児らが作ったミニこいのぼりが気持ちよさそうに空を泳ぐ下で、子どもたちが元気に遊んでいた。

 沖縄気象台によると、大型連休の初めと終わりは高気圧に覆われて晴れる。期間の中頃は、湿った空気の影響で曇りや雨となる見込み。